吉野家セルフサービスはいつから?店舗一覧や価格・システムやメリットも!

こんにちは!金沢です。

先程ネットニュースで、吉野家がセルフサービスになるという記事をみました。

セルフって、

自分でご飯や牛丼の具を盛り付けるのかな?

なんてとっさに思い浮かべちゃいましたが違うみたいです(笑)

それについても記事で詳しく解説しますね!

今回の記事では、

  • 吉野家のセルフサービスはいつから?
  • 吉野家のセルフサービスの店舗はどこ?一覧にしてまとめてみた
  • 吉野家のセルフサービスでの商品価格は?
  • どんなシステムなの?改装によるメリットも調査!

について書いていきます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

吉野家のセルフサービスはいつから?

先日行われた吉野家の記者会見によると、

来年から5年かけて4割の店舗(およそ500店)をセルフサービスに切り替える方針です。

どの店舗が対象で具体的に何月何日から対象店舗でセルフサービスが始まるのかは公式には発表されていません。

500店舗ということはそれぞれの都道府県で10店舗くらいずつは改装されそうですね。

店舗の40%ということですから、お近くの吉野家がセルフサービスに切り替わる確率もわりと高いかもしれませんが、切り替わるのは来年かもしれませんし、5年後かもしれません。

吉野家のセルフサービスの店舗はどこ?一覧にしてまとめてみた

調査したところ、どの店舗が切り替わるかはまだ明らかにされていませんが、実験的にセルフ方式に改装された店舗がすでに存在します。

セルフサービスの吉野家は「黒い吉野家」と言われ、できた当初から「カフェやレストランみたい」等、巷で噂になっていました。

ちなみに「黒い吉野家」は、現在は全国に20店舗ほどしかありません。

それではすでにセルフサービスで営業している「黒い吉野家」の店舗はどこなのか、一覧で紹介していきますね。

吉野家のセルフサービス【黒い吉野家】の店舗一覧

【北海道】

230号線藻岩店

【宮城県】

  • 4号線仙台山の寺店
  • 仙台広瀬通り店

【東京都】

  • 秋葉原店
  • 恵比寿駅前店
  • 大井町西口店
  • 大山駅前店
  • 赤坂三丁目店

【埼玉県】

  • 川口柳崎店
  • 川口上青木店

【千葉県】

柏東口店

【神奈川県】

  • イセザキモール店
  • 環状2号線下永谷店

【愛知県】

  • 栄生店
  • 塩釜口店

【大阪府】

  • JR京橋駅店
  • 鴻池新田店(こうのいけしんでんてん)
  • 阿波座店

【香川県】

浜街道宇多津店

【福岡県】

天神サザン通り店

SNSをみると、「カフェみたい」と評判です。


スポンサーリンク

吉野家のセルフサービスでの商品価格は?

調査したところ、今後セルフサービス切り替えによって価格改定されるかは不明ですが、すでに存在するセルフ実験店では価格は一緒となっています。

写真を見ると牛丼380円で変わりありません。

ただ、黒い吉野家限定メニューというものがあり、メニュー数は普通の吉野家よりも多いです!


個人的に野菜のやつ全国展開してほしい!(*^^*)

どんなシステムなの?改装によるメリットも調査!

吉野家のセルフサービスのシステムとは?

先日行われた記者会見で明らかにされたシステムは、

客がレジで注文をして自分で料理を運ぶといったシステムです。

実験店について書かれた記事によると、

まず、

  1. 注文口のレジで注文して会計
  2. 受け取り口で商品を受け取る
  3. 食べ終わったら返却口へ運ぶ

といった流れです。


大型ショッピングセンターやSAのフードコートでこんな感じのやつ渡されますよね(*^^*)

これを見る限り、

「ピッピッピー」って鳴ったら取りに行くシステムなのでしょうね。

飲み物はドリンクバータイプ!


最初は、

セルフというと自分で盛り付けるのかな?

ちょっと嫌かも・・・

なんてぱっと思いましたが全然違うようです(笑)

スポンサーリンク

吉野家のセルフサービスへの改装によるメリットとは?

吉野家のセルフサービスへの改装によるメリットは、

  • 従業員の負担が減り女性やシニアが働きやすい
  • 客席が広く、ゆったりと食事が楽しめる

の2点があげられます。

実験店で検証したところ、

従業員の歩数が4割減り負担が少なくなったほか、従来よりも客席を広くしたことで売上も増加した

といいます。

また、実験店について書かれた記事には、

「店内はU字型カウンターはなくカフェテリアのような作り。TVモニターやコンセント、Wi-Fiが備わっている」

と書かれています。

また、実験店の口コミを見ると、

「ファミレスタイプの店内になった」

と書いてありました。

従来の吉野家では

「食べたらさっさと会計を済ませて出なきゃいけない」

みたいなイメージが強かったですよね。

回転率はいいんでしょうが、

そういったイメージからあまり若者や女性客が好きこのんで行く感じではありませんでした。

ですが実験店ではファミレスタイプということでゆっくり食事が楽しめるのではないでしょうか。

この改装を期に、吉野家のイメージが一新されていくかもしれません☆

まとめ

今回の記事では、

  • セルフサービス開始時期→来年から5年かけて4割の店舗(およそ500店)を切り替える。
  • 店舗→どの店舗が切り替わるかは明確ではないが、実験的にセルフ方式に改装された店舗がすでに存在する。
  • 価格→これを期に価格改定されるかは不明。実験店では価格は一緒。
  • システム→客がレジで注文し、商品を自ら席へ運ぶ。
  • メリット→従業員の負担が減り女性やシニアが働きやすい。客席が広く、ゆったりと食事が楽しめる

について書きました!

全体の4割が切り替わるなら、うちの近くの吉牛もセルフに切り替わるかも・・・

どういう感じなのか一度行ってみたいですね(*^^*)

限定メニューを食べてみたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク