【DIY】そうめんをずっと流し続ける装置の作り方は?通販での類似品も調査してみた

うだるような暑さの日々が続きますね~。こんな日はそうめんが食べたくなりませんか?

そうめんといえば、私は小学生の頃、地区の子ども会で流しそうめんを楽しんだことを思い出します。

大人が竹を割って作ってくれて、竹の器にそうめんつゆを入れて、そうめんに狙いを定めたけど失敗して悔しがったり(笑)。でも頑張って取れたときは嬉しいしなんだかいつもより美味しい。

懐かしい!大人になったけどまた流しそうめんやりたい!

そんなとき、こんなツイートを見かけました。

そうめんをずっと流し続ける装置!?しかも自分で作れるの!?と気になったので調査してみました。

今回の記事では、

  • 【DIY】流しそうめんができる装置の作り方は?
  • 『そうめんをずっと流し続けられる装置』の類似品を通販で調査してみた

について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【DIY】流しそうめんができる装置の作り方は?

ここでは、そうめんをずっと流し続ける装置の本格的な作り方と、家にあるもので作れる簡易的な流しそうめん装置の作り方を紹介していきます。

【DIY】そうめんをずっと流し続ける装置の作り方は?

そうめんをずっと流し続ける装置の作り方は、先月7月29日に発売された、『電子工作究極ガイド』という書籍で紹介されています。

普通の流しそうめんだと外でやりますが、外は暑くて嫌だなぁなんて思いませんか?

最近は熱中症で亡くなる方のニュースを見るのが珍しくないくらい、異常気象が続いていますから当然だと思います。

そこでおすすめなのが、冒頭でも紹介した『そうめんをずっと流し続ける装置』なわけです。

こちらの装置の特徴は、

  • 室内で流しそうめんが楽しめるので屋外での日焼けや暑さが気にならない
  • ぐるぐるとループしてくれるので、そうめんを下流から上流へ持ってくる手間が省ける

というところですね。

こちらの『電子工作究極ガイド』は、難しそうなタイトルですが、マンガでわかりやすく仕組みが紹介されています。

しかもこちらからクリックすると送料が無料です☆

お子さんのいる家庭は、夏休みの工作などにぜひ一緒にDIYされてみてはいかがでしょうか。

【DIY】家にあるもので作れる!簡易的な流しそうめん装置の作り方

もし家にあるもので簡易的なものをDIYしたい!という方には、そうめんを流し続けられるものではないですが、以下の動画もおすすめです。

牛乳パック8個とティッシュケース4個で流しそうめん装置が作れるみたいです。

動画を投稿しているのは雑誌に出たり書籍を発売したりしているみきママさんなので安心して作ってくださいね。

コメント欄には「みんな楽しそう」「可愛い」などのコメントも寄せられていて、見ているだけでも癒やされそうです♪

スポンサーリンク

『そうめんをずっと流し続けられる装置』の類似品を通販で調査してみた

ここまで流しそうめん装置の作り方を紹介してきましたが、

装置を作るのは面倒だから、似たような商品は買えないの?という方もいらっしゃいますよね。

わたしなんて商品を見ていたら商品でも全然いいじゃん!なんて思ってしまいました(笑)

5つの商品を紹介しますが、ここからクリックすれば送料無料のものばかりですので、ぜひご覧になってみてください♪

▼まずはこちら▼

パール金属 楽しクルクル 電池式そうめん流し器(L)(ひまわり) D-1335

ひまわりの絵がついていて可愛らしく、値段もそこまで高くないのでイチオシです。

▼次はこちら▼

【4日20時〜9日2時迄!ポイント最大42倍】\★送料無料★ポイント10倍★/【大人の流しそうめん DWS-18】【流しそうめん そうめん ながしそうめん 素麺 流し素麺 otona ドウシシャ 夏 キッチン家電 ドウシシャ スライダー 自動 回転】

こちらはポケットが6つに分かれていて、適度なタイミングで落ちてくるので一回一回そうめんをセットする手間がありません。

▼次はこちら▼

【2018年モデル 送料無料】流しそうめん風流 極み 組み立て式の本格流しそうめん器 「風流 透明の極み(きわみ)」今年は涼しげな透明になって新登場!そうめん流し機 電池式 流しそーめん ソーメン流し 通常2〜3営業日以内に発送※北海道・沖縄・離島は別途1,000円)

スライダー式ですが、上下に水が循環してくれるので、水がこぼれる心配がないのが魅力です。

▼次はこちら▼

夏の食卓を彩る、流しそうめん器 ブラック グリーンハウス GH-SOMENA-BK

こちらの黒のタイプはなんだか上品で大人向けなかんじがします。白タイプもあります。

▼次はこちら▼

流しそうめん 流しそうめん器 流しそうめん機 スライダー 家庭用 卓上 電池式 アウトドア 夏休み D-Stylist ピーナッツクラブ KK-00546

こちら組み換え自由でジグザグ型、コの字型、L字型などにできるので、食卓のサイズに合わせて流しそうめんが楽しめます。

いかがでしょうか。最近はこういうグッズもあるんですね。

これなら不器用で装置を作るのが難しい方でも家で流しそうめんが楽しめます。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回の記事では、

  • 【DIY】流しそうめんができる装置の作り方は?
  • 『そうめんをずっと流し続けられる装置』の類似品を通販で調査してみた

について書きました。

そうめんを流し続けなくても流しそうめんが楽しめるなんてすごいですよね!そうめんがより美味しく、より涼しさも感じられそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク