paypay(ペイペイ)は楽天市場で使える?&樂天ペイとの違いを比較!楽天カードに付くポイントはどうなる?

こんにちは!アマゾンのサイバーマンデーセールが開催中ですが、楽天スーパーセールも気になる金沢です(笑)

12月13日(木)にペイペイの100億円キャンペーンが終了しました。

paypay(ペイペイ)の再開はいつ?付与金額の追加を事前に知ることは可能?

ちなみに今度はラインペイで20%還元が始まりました。まずは使えるお店をチェック!

関連記事:LINE Pay(ラインペイ)の使えるお店一覧!飲食店やカラオケ・薬局・家電量販店・クリーニングも!

他にもラインペイの記事を書いて追加しますね。

今や世間はpaypay(ペイペイ)の全額キャッシュバックの話題で持ちきりなので、

楽天とペイペイの相性ってどうなの?

と気になっています。

そこで、楽天とペイペイの相性調査や比較をしてみました。

この記事を読むと、

  • paypay(ペイペイ)は楽天市場の決済で使える?
  • paypay(ペイペイ)と楽天ペイとの違いを比較
  • paypay(ペイペイ)に登録した楽天カードに付くポイントはどうなる?

がわかります。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

paypay(ペイペイ)は楽天市場の決済で使える?

paypay(ペイペイ)は楽天市場の決済で使えるか調査してみましたが、利用できませんでした。

楽天市場の決済方法は?

楽天市場の決済方法を調べたので紹介すると、

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • コンビニ後払い
  • のんびり後払い
  • Alipay(アリペイ)

の5つがありました。

楽天市場のクレジットカード以外の支払い方法

paypay(ペイペイ)は選択できませんね。

ちなみに余談ですが、ペイペイと同じQRコード決済の「Alipay(アリペイ)」は、選択肢できるようにはなっているものの一般の方は利用できないとされていました。

楽天市場の支払い方法に表示されているAlipayだが、一般の方は利用できない。

これは、「支払い方法に関する詳細」に記載されています。

今後、paypay(ペイペイ)が楽天市場に対応すると嬉しいですね。でも楽天ペイがあるから無理なのかな。

スポンサーリンク

paypay(ペイペイ)・楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)の比較をしてみた

お次はpaypay(ペイペイ)と楽天ペイ、それからLINE Pay(ラインペイ)との比較を下の表にまとめてみました。

paypay(ペイペイ) 楽天ペイ LINE Pay(ラインペイ)
還元率 0.5%
キャンペーン時 20%
0.5%
楽天カードなら1%
0.5%
決済&送金が基準を超えると0.8%~2.0%
支払い方法 Yahoo JAPANカード
Visa/MasterCard
Yahoo!マネー
楽天カード
Visa/MasterCard
Visa/MasterCard
チャージ方法 ヤフージャパンカード
銀行口座
× LINE Payカードでレジチャージ
銀行口座
コンビニ
使えるコンビニ ファミマ

(ポプラとミニストップが対応予定)

ローソン
ファミマ
【12/13~】ポプラ
【12/17~】ミニストップ
ローソン
ファミマ

paypay(ペイペイ)・楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)の還元率の比較

paypay(ペイペイ)・楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)の還元率は、基本的には全部0.5%です。

ただ、2019年の3月末まで開催中のpaypay(ペイペイ)の「100億円あげちゃうキャンペーン」の20%キャッシュバックがめちゃくちゃ強いです(笑)

キャンペーン終了後は、楽天カードを作って楽天ペイで1%還元をもらうのが良いですね。

ここからいますぐ年会費永年無料の楽天カードに申し込む!

なぜLINE Payではないのかというと、

LINE Payはマイカラー制度という判断基準が設けられていて、それをクリアするには少しハードルが高いからです。

表にすると、

カラー 判定基準 ポイント率
グリーン 月10万以上決済 2%
ブルー 月5万以上決済 1%
レッド 月1万以上決済 0.8%
ホワイト 月1万円未満の決済 0.5%

という感じです。楽天ペイの1%に並ぶには月5万以上の決済が必要なので、少しハードルが高いですよね。

以前は月1人以上送金しないとレッド以上になれなかったのですこしは緩和されたのですが…(´ . .̫ . `)

でも、LINE PayではQRコード支払いで+3%上乗せするキャンペーンを2019年7月31日までやっているのでそれはおいしいですね。キャンペーンページ

毎回QRコード支払いにするならLINE Payも良いですね(*^^*)

スポンサーリンク

paypay(ペイペイ)・楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)の支払い方法の比較

paypay(ペイペイ)・楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)の支払い方法は、Visa/MasterCardが共通ですね。他に特徴的なのは、

  • paypay(ペイペイ)→ヤフージャパンカード(JCBも可)、ヤフーマネーが使える
  • 楽天ペイ→楽天カード(JCBも可)が使える(還元率が+0.5%になる)
  • LINE Pay(ラインペイ)→以前はJCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブカードが登録できたが、今は新規登録できない

という感じですね。

ペイペイで使えるヤフーマネーのチャージは、銀行口座・コンビニ・ヤフオクの売上金からできます。

paypay(ペイペイ)・楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)のチャージ方法の比較

paypay(ペイペイ)・楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)は、3つともチャージしなくとも使えます。(楽天ペイに限ってはチャージできない)

ですがチャージして使用したいなら、ヤフーカードから直接チャージできるペイペイが楽でおすすめです。

ここからいますぐYahoo! JAPANカードに申し込む!

paypay(ペイペイ)・楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)が使えるコンビニの比較

paypay(ペイペイ)・楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)が使えるコンビニは、楽天ペイが一番多くていいですね。

楽天ペイでは2019年の2月末まで、ローソン・ファミマ・ポプラ・ミニストップの初利用でそれぞれ100ポイントずつ、合計400ポイントもらえるキャンペーンを開催しています。

こちらのキャンペーンページからエントリーしてください

paypay(ペイペイ)に登録した楽天カードに付く楽天ポイントはどうなる?

paypay(ペイペイ)に楽天カードを登録して支払った場合、ペイペイのキャッシュバックとは別に、楽天ポイントが1%還元されます。

ここからいますぐ年会費永年無料の楽天カードに申し込む!

ただし!

いまは楽天とビックカメラがキャンペーン中で、

事前エントリーしてから街のビックカメラで楽天ポイントカード(またはアプリ)を提示し、paypay(ペイペイ)決済をすると、楽天ポイントが10%ポイントバックされます。

楽天とビックカメラがキャンペーン中で10%ポイントバック!

キャンペーンページ

▼この方は17万円のMacBook Proを購入し、ペイペイのキャッシュバック34,000円+楽天ポイント16,000円を受け取っています。


4万円相当の還元が受けられ、実質30%割引となったのは大きいですね。ペイペイ+こちらのキャンペーンにエントリーするのが確実にお得です。

ちなみにこちらのキャンペーンはビックポイントカードとの併用はできないとキャンペーンページに記載されています。

ビックカメラの楽天ポイント10%ポイントバックキャンペーンの期間はいつからいつまで?

ビックカメラの楽天ポイント10%ポイントバックキャンペーンの期間は、

2018年11月9日(金)10:00~2019年2月17日(日)23:59

です。

期間が長くて嬉しいですね♪

スポンサーリンク

ビックカメラの楽天ポイント10%ポイントバックキャンペーンのエントリー方法

ビックカメラの楽天ポイント10%ポイントバックキャンペーンのエントリーは、

キャンペーンページ を少しスクロールしたところにある、「エントリーはこちら」をタップORクリックするだけです。

「エントリーが完了しました」という画面にうつったあと、数秒たつと自動でキャンペーンページに戻ります。

再度キャンペーンページを少しスクロールして、下の画面が出ていたらエントリーOKです!

楽天ポイント10%ポイントバックのエントリー完了するとこのような画面になります。

キャンペーンページでエントリーする!

まとめ

今回の記事では、

  • paypay(ペイペイ)は楽天市場で使える?→使えない
  • 楽天ペイとの比較→キャンペーン期間中はペイペイが強いが、キャンペーン期間外は楽天ペイを楽天カード支払いで支払うと0.5%お得。使えるコンビニも多い
  • 登録した楽天カードに付く楽天ポイント→1%だが、今開催中のキャンペーンを利用するのがお得

について書きました。

ここからいますぐ年会費永年無料の楽天カードに申し込む!

楽天市場の決済もペイペイが使えるようになると嬉しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする