【火星大接近2018】静岡のイベントは?ピーク時間や場所・方角も調査!

地球の隣の惑星である火星がもうすぐ地球に最接近することが話題になっていますね!

最近よく耳にする「火星大接近」ですが、正直私は中学あたりで火星について習ってからというもの、あまり火星に興味を向けてきませんでした。

そのため、そもそも火星大接近ってどんなものなの?それってそんなにすごいの?と思っていました。

しかし、聞くところによると火星大接近は前回の2003年から15年ぶりのことで、次回の大接近は17年後の2035年になるのだとか。

17年後って、息子はもう高校生か…一番興味があるであろう小学生ごろに見られないのか~と、ふと思いました。

そこで、まだ赤ちゃんの息子ではありますが、形だけでも「小さいうちに一緒に見たんだよ~」なんて経験が残せたらいいなと思ったのです(笑)

そこで、

  • 静岡でも火星大接近を見られるイベントはあるのか
  • 火星大接近のピーク時間や場所・方角はどうなのか

こちらを調査してみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

火星大接近が見られる静岡のイベントは?

せっかく15年ぶりに火星が近くにいるのですから、望遠鏡などでいつもよりも大きく見てみたいと思いませんか?

望遠鏡で見ると、火星の模様まで見られるんですよ♪

そこで、静岡で火星大接近を望遠鏡で観測できるイベントをまとめました。

月光天文台で行われる火星大接近が見られるイベント

月光天文台での火星大接近が見られるイベントはなんと5件もあります!

火星特別観望会

  • 概要:火星大接近を望遠鏡で観望します
  • 日時:7/29(日) 19:30~20:30
  • 料金:大人300円、小・中学生200円、小学生未満無料
  • 予約不要

火星・夏の星空観望会(1)

  • 概要:火星大接近などを望遠鏡で観望します
  • 日時:8/3(金)~8/5日 19:30~20:30
  • 料金:大人300円、小・中学生200円、小学生未満無料
  • 予約不要

8月定例観望会

  • 概要:火星だけでなく、土星も望遠鏡で観望します
  • 日時:8/12(日) 19:30~
  • 料金:大人500円、小・中学生300円、小学生未満無料
  • 要予約

火星・夏の星空観望会(2)

  • 概要:火星大接近などを望遠鏡で観望します
  • 日時:8/14(火)~8/17(金) 19:30~20:30
  • 料金:大人300円、小・中学生200円、小学生未満無料
  • 予約不要

土星・火星特別観望会

  • 概要:火星だけでなく、土星も望遠鏡で観望します
  • 日時:8/28(火)~30(木) 19:00~20:00
  • 料金:大人300円、小・中学生200円、小学生未満無料
  • 予約不要

〈月光天文台の施設情報〉

  • 住所:〒419-0101 静岡県田方群函南町桑原1308-222
  • お問い合わせ:Tel. 055-979-1428 Fax. 055-978-7901
  • 駐車場:普通車30台、大型車5台

天文台って、山頂などの高いところにあって、遠いイメージがありませんか?

しかしこの天文台は新東名、東名高速道路ともにインターから車で20分程度で着けるんですね。

思ったよりアクセスが悪くなさそうで驚きました。

十国峠で行われる火星大接近が見られるイベント

火星が最接近する日に十国峠山頂でイベントが開催されます。

せっかくなら一番火星が近いときに見に行きたい!という方はこちらのイベントがおすすめです。

十国峠観望会〔月光天文台×十国峠ケーブルカー〕

  • 十国峠山頂から、最接近の日の火星を望遠鏡で観望
  • 日時:7/31(火) 20:00~21:20
  • 料金:無料ですが、山頂へ行くためのケーブルカー乗車料金が必要です。
  • 乗車料金:おとな720円 こども360円
  • 予約不要

〈ケーブルカーの乗車方法〉

山頂へ向かうケーブルカーへは、「箱根十国峠レストハウス」2階の十国峠登り口駅から乗車することができます。

〈箱根十国峠レストハウスの基本情報〉

  • 住所:〒419-0101 静岡県田方群函南町桑原1400-20
  • お問い合わせ:Tel. 0557-83-6211 Fax. 0557-81-5377
  • 駐車場:普通車320台、大型車22台

ところで、ケーブルカーって何?って思いませんか?

私はケーブルを乗せた車なのかな?と思っていました(笑)

ケーブルカーの写真を見てみると、ロープウェイの電車版のような乗り物に見えます。ケーブルカーに乗るだけでもなんだか楽しそうです。

それにイベント当日は夏の夜空を見ながらの登頂になります。登頂中にも素敵な星空が見られるかもしれませんね。

スポンサーリンク

火星大接近のピーク時間や場所・方角は?

ここまで、火星大接近が見られる静岡のイベント場所や日程を紹介してきました。

次に気になるのは、

一番見やすい火星大接近のピーク時間や場所、方角はなんだろう?

という点についてだと思います。

次に火星が接近するのは17年後ですから、このチャンスを逃さないように知っておきたいですよね!

私も記事を書きながらソワソワしていたのですが、あんまり慌てる必要はないみたいです。

実は最接近に向けて、もうすでに近くにいるんですね。

火星大接近は皆既日食みたいにサッと終わってまた●●年後!となってしまうわけではなく、期間としては半年以上あり、その期間は4月下旬から11月下旬となっています。

4月下旬頃から明るさを増し始め、ピーク時である7月31日に最も明るくなるのです。

最も輝きが少ない時と比べると、その明るさは80倍ほどになるみたいですね。

火星は他の星と違い特徴的な赤色で目立つので、天気さえ良ければ街の明るい場所でも肉眼で見つけられますよ!

ということは方角さえ合えば、おすすめ観光スポットでなくとも、家のベランダから観望できます。

では、気になる方角はどうなのか?というと…。

火星大接近のピークである7月31日は、

  1. 南東の低い位置に現れる
  2. 南東の低い位置から、南へ移動しながら上昇
  3. 深夜になるにつれてそのまま南の上空へ移動

というパターンになります。

ですから、時間帯によらず南東の低い位置から南の上空をチェックすれば、赤く輝く火星を見つけられますね♪

明るくて見つけやすいので小さなサイズの望遠鏡でもしっかり見られます。イベントが難しい方は、ぜひ夏の間に望遠鏡の購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回の記事では、

  • 静岡で火星大接近を見られるイベントの日程や場所など
  • 火星大接近のピークは7/31、方角は南東の低空から南の上空の間

について紹介しました。

さて、家でも火星が観望できると分かったところで、うちの赤子は果たして火星を見ることができるのか…!見たとしても覚えてないだろうけど、どんな反応をするかちょっと楽しみです。

皆さんも夏休みの思い出作りやお子さんの自由研究などに、ご家族で火星大接近を観望してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク