カメ止め原案の舞台DVDはなぜ販売中止に?理由と再販の可能性を調査してみた

こんにちは!金沢です。

今年めちゃくちゃ話題になった「カメ止め」。

パクリ疑惑が報じられても逆にそれが話題を呼びましたね。

ところが、

パクリだ!盗作だ!と訴え続けてカメ止めの「原案」扱いとなった、

舞台「GHOST IN THE BOX!!」のDVDが突如販売中止に!

カメ止めの原案はわたしも気になっていて、

DVDが販売されたらチェックしたいと思っていたのに・・・(´・ω:;.:…

なんで?と思ったら販売中止理由が

「権利元の意向」

・・・ってなんじゃそら???(笑)

楽しみにしていた方、予約していた方からは

ちゃんと説明してよ~~~~~!

って声が聞こえてきそうですね!

そこで今回、

  • カメ止め原案の舞台DVDはなぜ販売中止になったのか?
  • 再販の可能性はあるのか?

について調査してみたので書いていきますね!!

それでは早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カメ止め原案の舞台DVD「GHOST IN THE BOX!!」はなぜ販売中止に?理由を調査してみた

カメ止め原案の舞台DVD「GHOST IN THE BOX!!」がなぜ販売中止になったのか、その理由ははっきりと公表されていません。

ちなみに、カメ止めは予定通り12月5日に販売されます。

そのため、

ヤフーニュースのコメント欄やツイッターなどをみると、

「カメ止めが圧力をかけたのではないか」

「ただの宣伝だったのではないか」

などという推測が飛び交っています。

カメ止め原案の舞台DVD販売中止理由を推測するヤフーニュースコメント欄

ちなみにこれは共感順なので多くの人がこのように感じているということになりますね。

順番に解説していきます。

販売中止理由は「カメ止めが圧力をかけた」説

「権利元の意向で」という意味深な内容しか公表されていないので、多くの人は「揉めていたカメ止めが圧力をかけたのではないか」と推測しています。

これ以上余計な波紋を広げるのを避けたかったのか、はたまた、パクリがばれるからなのか・・・

カメ止め原案の方はわざわざ新録して出しているので、演出をわざと変えてまた「パクリだ!」という意見を煽るつもりだったのかも・・・

カメ止めサイドがそれを防ごうとしたのかはわかりませんが、なんにせよなんらかの圧力が加わったと考える人が多いですね。

ですが、逆にそれが狙いだったのでは?と考える人もいるようです。

スポンサーリンク

販売中止理由は「カメ止めの宣伝」説

実は、カメ止め原案の舞台DVD発売日に、カメ止めDVDが発売日をかぶせて来ていたんですよね。そのため、「カメ止めの宣伝」という声もあがっています。

カメ止めが同日発売にしたことは間違いなく話題性を集めるためでしょうねw

今回の販売中止にカメ止めが関わっている証拠はないですが、販売中止理由を曖昧にして「カメ止めが圧力をかけた」と見せかけることによってまた話題性を集めることが目的だったということも十分考えられますね。

スポンサーリンク

「GHOST IN THE BOX!!」の再販の可能性を調査してみた

カメ止め原案の舞台DVD「GHOST IN THE BOX!!」の再販の可能性を調査してみましたが、再販についての情報はありませんでした。

ちなみにAmazonで「GHOST IN THE BOX!!」を予約していた人には下のようなメールが届いています。

現段階で再販の可能性があるならもっと違う言いまわしにするでしょうから、今のところ再販の可能性は薄いでしょう。

ですが今回の謎の販売中止を受けて、

「もしかしたらカメ止めとセットで販売されるのでは?」

なんて声もありました。

実際、せっかくお金をかけて新録したのにそんなあっさりお蔵入りさせてしまうなんてことある??って感じなので、動画が形を変えて公開されることもあるのではないでしょうか。

まとめ

今回の記事では、

販売中止理由→カメ止めが圧力をかけたか、カメ止めの宣伝説が濃厚?

再販の可能性→現段階で再販の可能性は薄いが、形を変えて動画が公開される可能性も

について書きました。

原案の舞台DVD、見てみたいので、動画だけでもなんらかの形で見られるといいですね・・・!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク