アマゾンドローン配達の日本実現はいつ?料金はいくらなのかや安全性・危険性を調査!

こんにちは!

先ほどモーニングショーで、
ドローン配達についてのニュースをやっていました。

なんとアメリカアマゾンでは
ドローン配達が数ヶ月以内に
実現されるとのことで
大変驚きました。

ドローン配達を利用すると、
ドローンが注文からなんと30分以内に
届けてくれるのだそうですよ。

大変興味深いですよね!

そこで、ドローン配達について調査してみることにしました。

この記事を読むと、

  • ドローン配達が日本で実現されるのはいつ?
  • ドローン配達の料金はいくら?
  • ドローン配達の安全性・危険性を調査!

がわかります。

それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドローン配達が日本で実現されるのはいつ?

国交省の担当者によると、2022年度を目安に人の多い地域でも実現可能になるように環境整備していくとのことです。

同じく国交相の担当者が、
日本では現時点でも過疎地域では飛ばすことができる
と話しています。

具体的な実現日は発表されていませんが、
数年後には実現されると考えて良いでしょう。

ドローン配達の料金はいくら?

調査中です。

ドローン配達の安全性は?

ドローン配達により懸念されるのが、

  • 鳥などの障害物にぶつからないの?
  • 落ちた時に下にいる人や建物にぶつかる危険性は?
  • 風や雨の強い日はどうなる?

などですね。

一つずつ見ていきましょう。

鳥などの障害物にぶつからないの?

ドローンはAIに搭載されているセンサーやカメラで鳥や障害物を避けることができます。

落ちた時に下にいる人や建物にぶつかる危険性は?

現在調査中です。

飛行中はAIによって避けられるとしても、故障したり落ちた時に下にいる人や建物にぶつからないかは不安ですよね。

アメリカでそこらへんはどのように対処したのか、調査して追記していきます。

風や雨の強い日はどうなる?

現在調査中です。

ドローンは雨や風に弱いと聞いたことがありますが、アメリカではどのようなシステムなのでしょう。

調査して追記していきます。

まとめ

今回の記事をまとめると、

  • ドローン配達が日本で実現されるのはいつ?→2022年度実現可能に向けて環境整備中
  • ドローン配達の料金はいくら?→調査中
  • ドローン配達の安全性は?→詳しいことは調査中

という内容でした。

日本でも始まったら面白いですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク